絶対に借用書を書く友達

私の友達に、お金の貸し借りをするときには借用書を絶対に用意するっていう信条を持っている子がいます。
最初からそんなしっかりしていたわけではなくて、一回それですごく嫌な思いをしているんだそうで。
返したお金を返してないと言われてもめたことがあるんだって。
返す場所に、あと何人か友達がいてその子たちが証言してくれたので、友達がちゃんとお金を返したっていう証明ができて丸くおさまったんですが、やっぱり返したものを返していないって言われて危うく友人を1人失いかけるところだったっていうのが、かなりショックだったみたいで。
それからは借用書を用意するようになったんだとか・・・。
まぁ気持ちは分かるなぁと。

ただ、その子の場合、相手に貸してあげる場合には小額であれば借用書は書かないんだとか。
反対に自分が借りることになったときには、どんな額であれ借用書を書くんだってさ。
まぁ・・・それが無難だよね。
借りないのが1番無難なんだけどさ。