2013年11月アーカイブ

まぁちょっぴり悪いことしようとしている人の中では"神"ナンバーなんだろうね。
仮ナンバーのことなんでしょ?
それで何か悪いことしてもね~って感じですが・・・。

車のナンバーには私も憧れがあってね・・・。まだ自分の車ってものを持ったことがないのですが、買うときには車種ももちろんちょっぴりは気にしますが、それ以上にナンバーにこだわりたいっていう・・・。
自分で選べるナンバーってありますよね?だから、自分で選びたいんです。
候補はいくつかあるんだけど、やっぱりナンバーを自分で好きなものにできるって知ったときに最初にこれにしたい!って思った数字にしたいかな。

何か、ホントに憧れなんです。

あ、話がずれちゃいましたけど・・・違法改造とかさ、こそこそできるものでもないのに、そんなナンバーとかでそういう手口使って・・・姑息だなぁって呆れちゃいますね。
昔は私だって違法改造している車をカッコイイなぁって思った時期もありましたけど、今はそういう車、良くない!って思うんで・・・。
思わぬ事故とかに繋がることがあるじゃないですか?

身をもって知ったから分かるんです。
車高のすごい低い車ってあるかないですか?エアロっていうんですか?
あれ、低いと段差にナナメに向かってあがっていくんですよね。
運転手、私が歩道にいるのに気づかずにすっごいナナメにこっちに向かって上がってきて、軽く接触したことあるんです。
ギリギリで私に気づいてハンドル切ってブレーキかけてたんですが、そんな車運転したことないからどうやってハンドル切るかなんて私は知らないじゃないですか?
だから突っ立ってたんですけど・・・あれ、運転手が完全に車ばっかり意識していたら私はねられてましたよ・・・。

だから、違法改造の車は良くない!って思えるようになったんです。何が神ナンバーだって。
警察にはどんどん摘発していって欲しいですね。
この間・・・っていっても結構前になるのかな?
高野人母美って人が世界まるみえに出てて、ちょっと紹介されていたんだけど、モデルなのにプロボクサーっていう・・・とんでもない経歴の持ち主でビックリしてしまった。
長い手足で一見華奢で、ボクシングなんてできそうにないなぁって感じなんだけど、でもかなり快勝している映像とかも出てきて・・・。

こういう人、はっきりいって憧れなんですよね。
美しくて強い女性って大好きなんです。
中身がどんな人が分からないんだけど、それでも強くて美しい女性ってだけで私の中ではどストライクなわけです!

だからなのかな?好きな映画もバイオハザードとか、アンダーワールド・・・それからシャーリーズ・セロンの出てたイーオン・フラックスとかも好きだったりとかして・・・。
闘うキレイな女性が出てくる映画がどうしても気になって見てしまうんですよね。
あんな風になりたいって思っているんだろな。
ゾンビだの狼男だのと戦いたいとは思いませんが・・・。

それにしても・・・リアルにあんな強さと美しさをあわせもった女性がいるとは・・・ちょっとチェックしてみようかなって思います!

安物の化粧品と高級化粧品の違いってわかりますか?

ちょっと化粧品関係のお仕事をしている人と話す機会があったので質問した
んですが、その答えは驚くべきものでした。要点をまとめると3つの理由で
化粧品の価格は決まるそうです。

1、原材料費のグレード
2、容器のクオリティ
3、ブランドの維持、価格による暗示効果

原材料費のグレードというのは、化学成分だと安くできるし天然成分だと
ちょっと高くなるとかそういうことです。またヒアルロン酸といってもランクが
あるそうです。

容器のクオリティというのはデザインはもちろんですが、化粧品が変性したり
劣化しないように保存性の高い素材を使うとそれも価格に上乗せされるとか。

以上の2つを加味して人件費や広告費なども考えると5000~12000円と
いうのが化粧品の価格の上限になるそうです。

それ以上の値段の化粧品は基本的に効果とは何の関係もなくてブランドに
対する価値の維持だったり、「高い化粧品は効果も高い」とユーザーが勝手に
思い込む暗示効果を狙ってのことだそうですよ。

価格や知名度ではなく、保湿力や使い心地で選ぶのが基礎化粧品の正しい選び方
だっていってました。

いずれによせ、化粧品は効果に限界があるから肌を本当にきれいにした
かったら美容医療を利用したほうがいいってことでした。


私は数年前、「アスタリフト」の美容液を使用していました。
当時は、アスタリフトにも様々なタイプの美容液がありましたが、その中でも「美白」に重点を置いた美容液を使用したのです。

その美容液自体は赤い色をしていて、最初見た時は少し驚きました。
化粧品で赤い色という物が珍しかったですし、更には「美白美容液が赤い」という事が不思議でした。

実際に使用してみますとスーッと肌に馴染み、程よくさっぱりした感じでした。 私はその美容液をまず顔全体に塗り、その後 シミの気になる部分に重ね塗りしました。 私が驚いた赤い色というのは「アスタキサンチン」という成分で、そのアスタキサンチンに美白効果があるそうです。

ですからその美容液を使用していますと、少しずつですが顔のトーンが明るくなりました。
また気になっていた昔からのシミも少し薄くなったような気がしました。 その時は「美容液」だけを使用していたのですが、このアスタリフトは化粧水や乳液などもあります。

スキンケア化粧品|私が使っているおすすめはこれ
http://www.lapeintique.com/