安物の化粧品と高級化粧品の違い。価格と効果の差

安物の化粧品と高級化粧品の違いってわかりますか?

ちょっと化粧品関係のお仕事をしている人と話す機会があったので質問した
んですが、その答えは驚くべきものでした。要点をまとめると3つの理由で
化粧品の価格は決まるそうです。

1、原材料費のグレード
2、容器のクオリティ
3、ブランドの維持、価格による暗示効果

原材料費のグレードというのは、化学成分だと安くできるし天然成分だと
ちょっと高くなるとかそういうことです。またヒアルロン酸といってもランクが
あるそうです。

容器のクオリティというのはデザインはもちろんですが、化粧品が変性したり
劣化しないように保存性の高い素材を使うとそれも価格に上乗せされるとか。

以上の2つを加味して人件費や広告費なども考えると5000~12000円と
いうのが化粧品の価格の上限になるそうです。

それ以上の値段の化粧品は基本的に効果とは何の関係もなくてブランドに
対する価値の維持だったり、「高い化粧品は効果も高い」とユーザーが勝手に
思い込む暗示効果を狙ってのことだそうですよ。

価格や知名度ではなく、保湿力や使い心地で選ぶのが基礎化粧品の正しい選び方
だっていってました。

いずれによせ、化粧品は効果に限界があるから肌を本当にきれいにした
かったら美容医療を利用したほうがいいってことでした。