日々の出来事の最近のブログ記事

今日スーパーで100円で売っていた芋けんぴをゲット!!

鹿児島県の海洋深層水を使った九州産100%のさつまいもの芋けんぴみたいで、
100gもあるのに、100円なんて安いって思って買ってきました。

久しぶりに芋けんぴを食べたら、やっぱり美味しい美味しい。
ぽりぽり食べていたら、旦那さんから、"そんなまずいもの買ってくるな"と怒られました。

芋けんぴって嫌いな人もいるようですね。

私はさつまいも本来の素材の美味しさを感じられるお菓子なので大好きですが、
まさか旦那さんから怒られるとは思っていませんでした。

いつも旦那さんが好きそうなお菓子を買おうと心がけているんですが、
今回はダメだったようです。仕方ないので、買ってきた芋けんぴは私が全部食べました。

まぁ美味しかったのでよかったですが、今後は買うことはもうないのかなぁと思うと
寂しくもなりました。次買う時は、旦那さんには黙ってこっそり買って、
こっそり私一人で食べようと思いました。

最近鏡を見るたびに、顔のたるみが気になり、年をとったなぁと感じます。

特に、ほうれい線が気になって仕方ありません。
まだ30代前半だというのに、からだの衰えって早いものですね。

いつまでも若いつもりで、若いままのスキンケアをしていてはダメなんだと改めて思いました。
今までのずぼらなスキンケアを反省してしまいました。

でも、毎日家事に仕事に育児に忙しくて、なかなか自分のために使う時間がありませんよね。
特にスキンケアにかける時間なんて、できれば短縮して、他のことに時間を使いたいって
思ってしまいます。そんな時に、同年代の友人から、気になる小皺やほうれい線を
解消することができるオールインワンゲル"ZZCCモイストリペアジェル"をすすめられました。

オールインワンゲルだから、大した効果は実感できないだろうと思っていたんですが、
使い続けてみると、目立っていた目元や口元の小皺が薄くなったような気が・・・・
本当にびっくりしました。

ゲルの使用感や効果などのレビューの詳細について、興味がある方はこちら。⇒ZZ:CCモイストリペアジェル レビュー

オールインワンゲルも今や進化しているんですね。最近の化粧品を甘くみていました・・・
オールインワンゲルを調べてみると、シミやニキビ、たるみ毛穴にも効果が期待できる
ものもあるみたいです。

本当に高機能なのでびっくりです。

最近は、紫外線が気になる季節なので、次はシミ解消が期待できるオールインワンゲルを
試しに使ってみようかと思っています。

この間・・・っていっても結構前になるのかな?
高野人母美って人が世界まるみえに出てて、ちょっと紹介されていたんだけど、モデルなのにプロボクサーっていう・・・とんでもない経歴の持ち主でビックリしてしまった。
長い手足で一見華奢で、ボクシングなんてできそうにないなぁって感じなんだけど、でもかなり快勝している映像とかも出てきて・・・。

こういう人、はっきりいって憧れなんですよね。
美しくて強い女性って大好きなんです。
中身がどんな人が分からないんだけど、それでも強くて美しい女性ってだけで私の中ではどストライクなわけです!

だからなのかな?好きな映画もバイオハザードとか、アンダーワールド・・・それからシャーリーズ・セロンの出てたイーオン・フラックスとかも好きだったりとかして・・・。
闘うキレイな女性が出てくる映画がどうしても気になって見てしまうんですよね。
あんな風になりたいって思っているんだろな。
ゾンビだの狼男だのと戦いたいとは思いませんが・・・。

それにしても・・・リアルにあんな強さと美しさをあわせもった女性がいるとは・・・ちょっとチェックしてみようかなって思います!
私自身は薄毛の悩みとかに悩まされていることはないんですが、旦那がね、よく毛が抜けるとかで悩んでいるところがあるみたいなんですが・・・M字ハゲとかになってしまったらアウトっていう情報が結構流れているみたいなんですね。
その辺に関しては詳しくないですが、確かにM字ハゲって手の施しようがないっていうか、完治させるのは無理だったりするみたいなんですよね。
進行を食い止めることはできても、完全に元に戻すのは無理だって。
だから、結局は治療法がないってことになるわけなんですけど・・・。
HARG療法っていうのは、そんなM字ハゲでも直せてしまう可能性が高いんだとか・・・。

あらゆる薄毛に効果が高く現れるっていうことなので、これは本当に薄毛で悩んでいる人にとってはかなりありがたいというか救世主みたいな感じですよね・・・。
方法も独特なので、育毛剤とも違うし、マッサージとも違う、シャンプーとも違うし食事療法とも違えば、生活習慣の改善ともまた違うわけで・・・本当に薄毛をどうにかするための治療法なんですよね・・・。
でも、本当に効果のあるこういう方法があるんだとしたら、薄毛に恐怖心を抱くこともないですよね!
私の友達に、お金の貸し借りをするときには借用書を絶対に用意するっていう信条を持っている子がいます。
最初からそんなしっかりしていたわけではなくて、一回それですごく嫌な思いをしているんだそうで。
返したお金を返してないと言われてもめたことがあるんだって。
返す場所に、あと何人か友達がいてその子たちが証言してくれたので、友達がちゃんとお金を返したっていう証明ができて丸くおさまったんですが、やっぱり返したものを返していないって言われて危うく友人を1人失いかけるところだったっていうのが、かなりショックだったみたいで。
それからは借用書を用意するようになったんだとか・・・。
まぁ気持ちは分かるなぁと。

ただ、その子の場合、相手に貸してあげる場合には小額であれば借用書は書かないんだとか。
反対に自分が借りることになったときには、どんな額であれ借用書を書くんだってさ。
まぁ・・・それが無難だよね。
借りないのが1番無難なんだけどさ。
docomoのiPhone5Sかなり高くないですか?10万円近くしますよね?
一応、割引されて実質負担額が0円にはなるみたいだけど、それでも高いと思う。
SoftBankとか、auと比べて圧倒的に高いでしょ?
まぁ、docomoからのiPhoneを待ちわびていた人がかなりいるってことを考えれば(私も少し前まではその1人でした。)、これだけ価格を高くしても実質負担が0円であれば文句も言わずに買う人がほとんどなんだと思うけれど・・・。

ただ、実質負担が0円なだけなので、結局は2年使い倒さないと負担が一気に増えることになりますよね。
基本使用料から割引がされるけど、途中で機種変更とかしてしまったら、結局はそこで割引が終了してしまうのでそのまま機種代が請求に乗っかってくることになっちゃうんだよね?
ってことは、2年使いきれば問題はないだろうけど、そうでなければ損をすると。そういうことですよね・・・。

この買い方自体は他のキャリアや他の携帯と変わらないんだけども・・・やっぱり初めてiPhoneを出すってことで調子に乗ってしまったとしか思えないんだけど・・・。
だからって5Cはちょっとね・・・安っぽいかなと。スペックもこれまでのiPhoneと変わらないしね。
買うなら5Sだろうからな、

って私はSoftBankから買い換える気はないんだけどね~。
クロユリ団地のCM、怖くないですか?
子供が怖がるんですけど・・・。

何か、昔何の映画だったか忘れたんですがやっぱりホラー系のCMで怖すぎるからっていう理由により、放送が禁止になったCMありましたよね?
あのときはその話を聞いて"別に怖くないのに何言ってんの?"って思ったんだけど、まぁいざ自分の子供が怖がって、そのCMが流れるたびに私のところに駆け寄ってきて、"こわいー"っていってるのを見ると、親としては"何でこんなCM流すんだ!"ってイラッとするものですね。

あの、暗い砂場で男の子が"遊ぼうよ"って言ってくるやつね。
もうできるだけ流さないで欲しいなって思います。
子供が本当に可哀相なんだもん。

内容は何なんだろうね~・・・。前田敦子とか出ているってことでそれなりに話題に上っているみたいですが、リングとか着信アリとか、それくらいのヒットになるような作品にはなるんでしょうか?
まぁ、子供があれだけ怖がっているので、見る機会はないですが、口コミだけでも確認してみようかなって思っています。
私自身はホラー映画好きですからね!
ひとり暮らしの引越しっていっても、ピンキリだとは思うんだけど・・・荷物の量とか、距離とか、内容とかね。
ひとり暮らしでも、新卒で会社に就職とか、大学に行き始めるためとか、単身赴任とかもあるかもしれないし。
で、そんな単身での引越しで1番お得なのはクロネコヤマトだね!かなりお得な理由は、ボックス単位で料金が決まるからなんです!
距離にもよるけど、安くて17000円くらいで引越しができちゃったりするんです。
私なんて、前に家電なんてテレビくらいしかなくて、洗濯機も冷蔵庫もない引越しなのに5万とかとられたことあったんだよね。
今思うと完全にぼったくられたなって感じるんだけど、それに比べたらこのクロネコヤマトの料金の安さ!
本当にお得なんだよね。

ただ、どこの会社にお願いするにしても、荷物の量が多くても少なくても、絶対に2社以上は見積もりしてもらうべきだと思うな!
それにとって値段の交渉もできるし、安くすることもできると思うしさ。
単身の引越しって本当に忙しいし時間もなくて大変だけど、ゆとり持って絶対に損しないようにして欲しいものです。

最近、私の住んでいるマンションの自治会から、ゴルフコンペの誘いが来ました。
今住んでいるマンションに入居してから5年ほどたちますが、こうした誘いは初めてで、びっくりしました。
どうやら、リタイア世代の有志が集まって、色々とサークルを作っているようです。
私はアラフォーの主婦で、時間的にも、経済的にも、ゴルフをしている余裕はありません。
周りの友人たちや、パート先の同僚なども、ゴルフをしている人はほとんどいません。
みんな、子育てや家事で忙しいのと、ゴルフはとてもお金がかかるので、そんな余裕はないのです。
とはいえ、私も若いOL時代には、ゴルフブームが起きていた事もあり、ゴルフスクールに通って、ウエアや道具も一通り揃えていました。
ゴルフスクールに通っていたのは、半年程度で、その後何度かコースに出たりしましたが、全く上手にならず、ずいぶんと無駄なお金を使ったものだと思います。
ただ、ゴルフコースを歩くのは好きで、気分もさわやかになり、18ホールを回った後のお風呂とビールが楽しみでした。
いつか時間とお金に余裕ができたら、主人とマイペースにゴルフをしてみたいと思っています。

デイズニーでゲストやキャスト間で、繰り広げられた感動の実話の数々は、今までも、メディアやネットで口コミで紹介されていました。

驚異的な顧客サービスと、満足度のために、徹底的にキャスト教育に力を入れているデイズニーには、プロとしての威厳?すら感じます。ちょっとオーバーだけど、この「サイン帳」の話は、そのキャストの使命感に隠された、その人自身の、温かい人間そのものの素晴らしさを感じ、とにかくすべてに感動してしまいました。

今、こうして書いていても、涙腺が緩んでしまうのは、大事な妹を同じ病気で亡くしていたから、大好きなデイズニーに行きたかったけど、行けずして天国へ行ってしまった彼女を重ねてしまうからだと思いますが、

この「サイン帳」は(ボク)にとって、天国にいても、ずっとずっと変わらぬ大切な宝物であるでしょう。

(また行きたい、パッピ―ドリームランド)であり続けるデイズニーに、素敵な夢を見させ、叶えてくれるキャストの皆さんに改めて、ありがとう・・・!と言いたくなりました。

あっ、「サイン帳」のお話・・・興味のある方は、ネットでヒットしますので、ご覧くださいませ、、、