美容・脱毛の最近のブログ記事

馬プラセンタといえば何を連想しますか?
まずは、注射でしょうか。
実はプラセンタの注射をすると献血ができなくなると聞いたのですが本当なのでしょうか?
もし本当なら、家族に輸血が必要な時にこまるかもしれませんね。
それからサプリメントでしょうか。
また、アンチエイジングや美白、疲れ対策なども思いつくかもしれません。
美容に詳しい方なら馬プラセンタサプリメント しわ解消に興味があると思います。
プラセンタで人気なのは馬プラセンタです。豚プラセンタと比べると、良質なアミノ酸が豊富なのだそうです。
アミノ酸はタンパク質の元になる成分です。
タンパク質は肌の元になる成分です。
つまり、プラセンタがシワやシミに良いと言われるのは、肌の元になる成分である良質なアミノ酸が豊富だからですね。

眠たいです。ネムシングエルスです。

最近は10時から2時の間に寝ると美肌になるという説は根拠なしということに
なっているみたいですね。成長ホルモンがその時間帯に分泌されるわけでは
ないって話です。

睡眠はいまのところ決まった時間に寝て、起きるというのがベストみたいです。
太陽の運行そのままに暮らすというのが一番いいんでしょうね。

そういえば最近読んだ、水谷雅子さんの本が衝撃でした。どんな内容かというと
寝る時間を削ってもスキンケアの時間を大切にするということでした。

美容の通説とはまったく逆のことをしているのにあの美貌ですからね。何が正しくて
何が嘘なのか?本当に美容情報ってよくわかりません。本当に。

それから水谷さんが紹介していたクリームがあって、私もいいなーと思っていたもの
だったので、トライアルセットを頼んでみました。顔全体にも使えるし、アイクリームにも
なるということで使い勝手はいいみたいですね。

貫録の1位です。>>目元の保湿に使える!有効成分配合の保湿クリーム<Best3>

私も35歳ということで、四捨五入したら40ですよ。さらに東洋医学的にいうと
35歳からなんていったかな?忘れましたけど、卵巣や子宮の動きが悪くなるんです。

思い出しました、「腎」です。腎気ともいいますけど、これが女性の場合は7の倍数で
変化するので、35歳が丁度、下り坂のはじめなんです。確か。

エストロゲンが減るとハリや弾力がなくなるらしいです。おばさんまっしぐらです。

てっきりニキビというのはオイリー肌の人にできるものだと思ってましたが
どうも勝手が違いました。乾燥肌にもできるそうです。

というか乾燥肌だからできるとかなんとか。

思春期のニキビはほぼ間違いなく皮脂です。皮脂の分泌が過剰なので皮脂詰まりが
できやすくなってそこにアクネ菌が発生して炎症をおこします。

乾燥とかはあんまり考えないでいいです。肌も若いし、うるおいも充分なはずですし。
1日2回しっかり洗顔して皮脂を落して、ビタミンCでケアしておけばOKです。

大人のニキビの場合は、乾燥から毛穴詰まりが起きてしまうこと皮脂が蓄積されて
そこにアクネ菌が発生して炎症を起こすというのが典型的なパターンです。

なのでスキンケアの中心は保湿です。洗顔とビタミンCは変わりありませんが、
保湿をしっかりするようにしてください。クリームもちゃんと使えっていう意味ですよ。

詳細>>乾燥肌のニキビにニキビケア化粧水の選び方

できれば化粧水も保湿力があるに越したことはないんですが、さすがに化粧水だけ
ではしっかり保湿ケアするというのは無理ですね。

クリーム選びが実は大切なんですが、さっぱり使えてしかも保湿力があるのを探す
のはなかなか難しかったりします。あるにはありますが。

「どくだみを飲むと肌の白い子供が生まれる」

という話を聞いたことありませんか?食べたもの飲むものが赤ちゃんに影響するのは間違いないですが、
まさか肌の白さにも影響するとは驚きですよね。もちろんこの話に根拠はありませんが。

同じように肌に作用する植物としてはハトムギがありますが、これは妊娠中に飲んでしまうと流産の
原因になるといわれています。こちらは漢方の世界では有名なので信じられる話なのかなーと思います。

いずれにせよ、肌の状態で悩むのはお母さんのほうだと思うんですね。妊娠中はもちろん産後もかなりの期間、
肌がゆらいでしまって敏感になりますし、シミや肝班が増えます。

なので、肌にやさしい安全な美白化粧品が妊娠中や産後のお母さんに人気があるみたいですよ。
まとめてあるサイトがこちらです。参考:産後シミ・肝斑の徹底対策ガイド

きれいな肌だった人も妊娠や出産を契機に一気に肌がボロボロになって汚くなってしまう人が多いです。

これは本当に残念なことで、ホルモンバランスの影響はあるとはいえ、気分的なものや忙しさにかまけて
スキンケアをサボった影響もあるので気を抜かないことが大切です。

日焼け止めとクリームを塗るだけでもだいぶ違うので、シンプルケアで十分なので妊娠中や産後も
お肌のお手入れはしっかり行っておきたいものです。

1年のうちで鼻毛が伸びる時期がやってきました。

そうです、空気が一番汚れる時期が鼻毛が伸びる時期なんです。春というのは
花粉やらなんやらがかなり飛び交っているんです。

最近はこれにPM2.5なんてものが加わったのでより空気が汚れてしまっています。
その結果、髪も汚れる、肌も酸化ダメージをうける、鼻毛も伸びるという3重苦です。

そんなわけで先日(4月7日)ですが、新聞にシャンプーが女性の脱毛症の原因に
なっているというのがありました。これは怖いです。

ようは洗いすぎによる弊害のほうが洗わないことよりも髪や頭皮にとっては影響が
大きいということなんです。このことを知っている人がどれだけいるでしょうか?

だからこの人みたいにシャンプー止める人がでてくるわけです。
この人⇒脱・シャンプー道場の管理人さん【30代男性】

シャンプー業界は今、シリコンかノンシリコンかで揉めているみたいなんですけど、
実はシャンプーの問題はそこじゃなかったってことです。

だいたいCMとか雑誌の情報というのは基本的に広告や宣伝なので嘘が混じっている
ことが多いです。なので、新しい美容や健康情報を仕入れたら鵜呑みにするのではなく
吟味したほうがいいですよ。

安物の化粧品と高級化粧品の違いってわかりますか?

ちょっと化粧品関係のお仕事をしている人と話す機会があったので質問した
んですが、その答えは驚くべきものでした。要点をまとめると3つの理由で
化粧品の価格は決まるそうです。

1、原材料費のグレード
2、容器のクオリティ
3、ブランドの維持、価格による暗示効果

原材料費のグレードというのは、化学成分だと安くできるし天然成分だと
ちょっと高くなるとかそういうことです。またヒアルロン酸といってもランクが
あるそうです。

容器のクオリティというのはデザインはもちろんですが、化粧品が変性したり
劣化しないように保存性の高い素材を使うとそれも価格に上乗せされるとか。

以上の2つを加味して人件費や広告費なども考えると5000~12000円と
いうのが化粧品の価格の上限になるそうです。

それ以上の値段の化粧品は基本的に効果とは何の関係もなくてブランドに
対する価値の維持だったり、「高い化粧品は効果も高い」とユーザーが勝手に
思い込む暗示効果を狙ってのことだそうですよ。

価格や知名度ではなく、保湿力や使い心地で選ぶのが基礎化粧品の正しい選び方
だっていってました。

いずれによせ、化粧品は効果に限界があるから肌を本当にきれいにした
かったら美容医療を利用したほうがいいってことでした。


私は数年前、「アスタリフト」の美容液を使用していました。
当時は、アスタリフトにも様々なタイプの美容液がありましたが、その中でも「美白」に重点を置いた美容液を使用したのです。

その美容液自体は赤い色をしていて、最初見た時は少し驚きました。
化粧品で赤い色という物が珍しかったですし、更には「美白美容液が赤い」という事が不思議でした。

実際に使用してみますとスーッと肌に馴染み、程よくさっぱりした感じでした。 私はその美容液をまず顔全体に塗り、その後 シミの気になる部分に重ね塗りしました。 私が驚いた赤い色というのは「アスタキサンチン」という成分で、そのアスタキサンチンに美白効果があるそうです。

ですからその美容液を使用していますと、少しずつですが顔のトーンが明るくなりました。
また気になっていた昔からのシミも少し薄くなったような気がしました。 その時は「美容液」だけを使用していたのですが、このアスタリフトは化粧水や乳液などもあります。

スキンケア化粧品|私が使っているおすすめはこれ
http://www.lapeintique.com/
これからの季節、汗をかきやすい時期になりますね。既に今現在でも湿度が高くて、気温も高くなってきているのでかなり汗をかくようになっているのではないかと思うのですが、それはもちろん頭皮も同じなんですよね。
この時期に気をつけないと、皮脂が過剰になって、そして・・・フケに繋がってしまうわけですよね。
シャンプーが自分にあっていないと尚更、フケがひどくなるので注意しないといけませんね!
私の場合は、夏と冬でシャンプーを変えないといけないんですね。頭皮の状態が季節によって変わるので、それに合わせて切り替えるようにしています。

皮脂も原因ですが、何よりシャンプーが合わないのがフケの1番の原因となるので、とにかく気をつけないと。
せっかく髪質がきれいだとしても、肩とか、髪の間にフケが見え隠れしていては台無しですからね。
元々髪の潤いが不足していないような、皮脂の分泌が多い人は、この時期は本当にサッパリしたシャンプーを使わないと、フケが増えるので要注意ですよ!
男性って、何歳くらいから頭皮ケアを本格的に行っていけばよいものなんですか?ちなみに主人はまだ、大丈夫そうですがそれでも枕を見ると抜け毛が多くなったのか?それとも傷んでいて切れ毛なのか...
どちらにしても良くないことは明らかなのですが、主人はカラーリングやパーマを本当にしょっちゅう繰り返しては、美容院以外で自宅でもやるのでもう、ボロボロという言葉がぴったりだと思うんです。
頭皮ケア 育毛剤

やはり、そういった形で髪にダメージを与え続けている人の方が将来的にはマズイと思うので、そろそろ年齢的にも、色々とヘアーを楽しむのならケアもきちんとすべきなんじゃないかな~と思う今日このごろです。
今日は仕事先で先輩達と脱毛の話題になっていました。
何でも先輩が昨日、数年振りに脱毛に行ってきたそうで...
先輩は何年か前に某有名な脱毛専門サロンで脇の脱毛を6回通って、ほぼなくなっていたそうなのですが、最近になり、また少し生えてきているのが悩みだったようで、それで思い切ってまた通うつもりで行ったそうです。

とは言え、一度は脱毛処理をしているのでもう生えてきていると言っても量も少なくなんては言っていましたが、今度は膝下を重点的にやりたいといっていて、話を聞いていて脱毛経験のない私は少しうらやましかったりもして。私もいつかはやりたいなと思いました。